About

下村 理愛 RinaShimomura

1989年生まれ富山県出身、筑波大学・筑波大学大学院教育研究科卒業。

インプロを用いたコミュニケーションクラスを運営するIMPRO KIDS TOKYO代表。

幼少期から母親が行う英語のワークショップに参加し表現を楽しみながら学ぶ教育を触れ合う。その一方で、小・中・高・大とすべての受験を経験し、学校で行われる画一的な授業に疑問をもつ。大学時代は英語教員を目指し教員免許を取得するが、大学4年時に演劇教育と出会い大学院に進学する。東京学芸大学高尾隆ゼミに通い演劇教育・即興演劇を学び、即興グループSAL-MANEのメンバーとして舞台出演・カナダやアメリカへの留学など精力的に行う。
大学院卒業後は株式会社LITALICOにて約4年間、発達障害のあるお子さんのべ3000人のレッスン・インプロクラスの立ち上げ・親御様向けレッスン等幅広く担当する。在籍中にIMPRO KIDS TOKYOを立ち上げ、2018年にはIMPRO KIDS TOKYOにてT-Kidsシェアスクール(TSUTAYA)と協定を結び、柏の葉・湘南・梅田に継続して通えるクラスを展開する。

大学院時代、インプロの創始者であるKeith Johnstoneのワークショップに参加(カナダ)・BATS(サンフランシスコ)Young People’s Theatre(トロント)等、演劇教育の本場で積極的に学ぶ。

株式会社LITALICOにて4年間指導員としてペアレントトレーニング・インプロクラス・学校連携を担当する。未就学クラスの営業成績は全拠点で1位を獲得。

未就学~中学生までのお子さんのサポートを家庭教師で行っています。本人にあった学校での過ごし方を一緒に考えたり、不登校だからこそできることをやってみたりします。

主な仕事

IMPRO KIDS TOKYO 代表

インプロを用いた子どもむけのコミュニケーションクラスの実施・運営全般を行っています。

“子どもも大人も一人の人間”をキャッチフレーズに、関わってくれるスタッフ・子どもたち・親御様・全員が関わる場づくりが得意です。

詳しい活動内容はこちら

立ち上げ時に行ったクラウドファンディングでは、108人の方にサポートしていただき、目標額の1,080,000円を達成。

(2019年4月~現在)TSUTAYAを運営するカルチュアルコンビニエンスクラブにてT-Kidsシェアスクールに参画。インプロクラスを柏の葉・湘南・梅田で展開。他にも、学校訪問・学童・アフタースクール等で単発・継続クラスを行っています。

インプロを用いたイベント企画では、Familyday(企業向け)・Teacher’s School教員向けインプロワークショップの定期開催。

主な仕事②

家庭教師 Home teacher

未就学~中学生までのお子さんのサポートを家庭教師で行っています。本人にあった学校での過ごし方を一緒に親御様・先生と一緒に考えたり、不登校だからこそできることを一緒にやってみたりしています。

お子さんの特性や好きなものに合った小学校準備レッスンを行います。

学校の授業はあまり集中でいないけれど、お金を稼いでみたい小6のお子さんとは、自分にできることを書き出し、請求書を作って実際にミニ事業を立ち上げお小遣い稼ぎをします。

親御様との対話の時間は大切にしています。学校や療育機関の先生には言えないような内容も共有していただきながら、親御様のパートナーとして活動しています。